全国老人ホーム紹介機構トップページ > 特集レポート > 株式会社ツクイ様「リビングカンファレンス」にお招きいただきました!

特集レポート

2018/07/23

株式会社ツクイ様「リビングカンファレンス」にお招きいただきました!

「施設での事例や取り組み・新規開設施設コンセプトのご紹介」

本日は株式会社ツクイが運営する有料老人ホーム「ツクイ・サンシャイン」シリーズ
について施設での事例や取り組み、新規施設についてお話しを伺いました。

「ツクイ」様の介護事業は訪問入浴サービスから始まったそうです。
社長自身がご家族への介護という経験で、ご本人やご家族の想いを
身をもって知り、納得のいく介護がしたいという想いから始めた会社だそうです。

在宅介護のサービスでの定評がある株式会社ツクイ様。
在宅介護サービスでの実績や経験をふまえて始まったのが
介護付き有料老人ホーム「ツクイ・サンシャイン」シリーズです。

「夢ケア」とは?

「ツクイ」様の取組の大きな特徴はご利用者様の夢を叶えるお手伝い「夢ケア」。
ご本人様はもちろん、ご家族のご要望もしっかり伺うことから始まるそうです。

10人いれば10通りの人生があります。
「ツクイ」様の取組の大きな特徴はご利用者様のお一人お一人の夢を叶えるお手伝い
「夢ケア」を実践していることです。
「夢ケア』とは、「想い出の場所に行きたい」「コンサートに行きたい」など、
お客様の夢をお聞きして、その実現に向けて、機能訓練などを行うことです。
ご本人様はもちろん、ご家族のご要望も伺い、想いに寄り添います。
ご自宅に帰りたい、電車に乗りたい等様々なご要望がありそうです。
その夢を叶えるために、何をしたらいいか?をご入居者、ご家族、そして
施設スタッフと一緒に考えるそうです。

リビングカンファレンスでは実際に各施設の様々な事例
夢ケアを伺うことができました。

コグニサイズ

コグニサイズとは国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題
(計算、しりとりなど)を組み合わせた認知症予防を目的とした取り組みの総称です。

各職員がコグニサイズを理解し、効果的に取り入れるよう介護職員と機能訓練指導員が
分担して実施しているとの事。

特に、施設に置いてある、コグニバイクは機能訓練指導員が見守りながら指導することで
様々な効果が表れているとの事。
負荷が変化するバイクで足を動かしながら、目の前のパネルでクイズなどの
問題を解きます。
また、集団や人の目があるところでのコグニサイズに抵抗がある方や、
集団では聞き取りにくかったり、内容が合わない方のために個別に対応も
しているそうです。

コグニサイズはご入居者と施設スタッフのコミュニケーションツールにも
なっているとの事!

施設で、ご入居者もご家族もスタッフも笑顔の時間がもっともっと増えるといいですね。

« 前の記事を見る記事一覧 | 次の記事を見る »