全国老人ホーム紹介機構トップページ > サイトポリシー

サイトポリシー

一般社団法人全国老人ホーム支援機構(以下「機構」といいます)が運営するサイト(http://jrss.or.jp/)(以下「本サイト」といいます)にて提供するサービス(以下「本サービス」といいます)をご利用いただくための規約(以下「本規約」といいますで、本サイトが提供する本サービスに適用されます。

■第1条(サービスの利用)
本サイト利用者(以下「利用者」といいます)は本規約を遵守のうえ、本サービスを利用するもとします。利用者は、本規約その他本サービスに適用される規約を理解し、これに同意したうえで本サービスを利用したものとみなされます。

■第2条(著作権について)
本サービスに含まれるコンテンツ及び個々の情報、商標、画像、記事、イラストなどの著作権は機構及び提供者にあります。これらの情報は「私的使用」又は「引用」などの著作権法に該当する場合を除き、機構に無断で転載、複製、放送、公衆送信、翻訳、販売、貸与などの利用をすることはできません。

■第3条(サイトへの接続)
本サービスのサービスを受けるためのサイトへの接続は、利用者が自己の費用で行うものとします。当サイトへの接続中、回線の都合等で接続が中断した場合にも、機構では一切の責任を負いません。

■第4条(本サービスの料金)
本サービスの利用料金は、無料とします。但し、個別規約において別途の定めをした場合には、これに従うものとします。

■第5条(サービスの一時的な中断)
機構は利用者に事前に連絡することなく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。このサービスの中断による損害について機構は一切責任を負わないものとします。

■第6条(本規約の変更)
機構は、いつでも、利用者の同意を得ることなく、本サービスの内容及び本規約の内容を変更することができるものとします。

■第7条(禁止行為等)
1)機構または第三者に損害を与える行為、または損害を与える恐れのある行為
2)機構または第三者の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
3)公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為
4)他人のメールアドレスを登録するなど、虚偽の申告、届出を行う行為
5)コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用または提供する行為
7)その他、法令に違反する行為、またはその恐れがある行為
8)その他機構が不適切と判断する行為

■第8条(損害賠償義務)
利用者は、利用者による本規約違反又は利用者の責に帰すべき事由により機構が損害を被った場合には、当該損害につき賠償の責を負うものとします。
利用者が本サービスの利用に関し第三者に損害を与えた場合には、利用者の責任でこれを解決するものとし、かかる場合において機構が損害を被った場合には、これを賠償するものとします。

■第9条(個人情報の利用)
機構は、利用者の個人情報を利用者が機構に提供した個人情報その他の情報(利用者からの老人ホームに関する問い合わせに関する情報その他の利用者提供情報等を含みますが、これらに限られません。)を、本サービスの遂行に必要な範囲において、第三者(本サイトに掲載している老人ホームや機構に加盟している不動産会社等を含みますがこれらに限られません。)に提供することができるものとし、利用者は、本サービスの利用により、これに同意したものとみなされます。機構は、利用者と提携先との連絡、交渉、契約その他一切の関係につき一切の責任を負わないものとし、利用者は、本サービスの利用により、これに同意したものとみなされます。

■第10条(準拠法、管轄裁判所)
本規約に関する準拠法は、日本法とします。
機構と利用者との間で、当サイトに関して紛議が生じた場合の第一審の専属管轄裁判所は東京地方裁判所とします。

■第11条(本規約の効力)
本規約は平成26年9月1日から発効するものとし、過去の規約に優先して適用されるものとします。

(附則)
制定:平成 26 年 9 月 1 日